1. トップ
  2. 温泉

温泉

名湯「黄金の湯(こがねのゆ)」を贅沢に源泉掛け流し

万葉の時代から受け継ぐ「黄金の湯(こがねのゆ)」。
じっくりとご堪能ください。
  • 天然温泉 露天風呂 ”雨情の湯”

    当館自慢の露天風呂となります。
    開放的な露天風呂は、お泊りいただいた多くの方に大人気。
    季節ごとに姿を変える山々を眺めながらのご入浴は、日々の疲れを癒してくれます。

    温泉 黄金の湯(こがねのゆ)
    内湯・洗い場有り
    利用時間
    15:00~9:00
    入浴区分
    男湯 / 女湯 ※24:00頃に男女の入替え有り
  • 天然温泉 大浴場 ”地蔵の湯”

    石を積み築き上げたデザインが、どこか懐かしい趣のある雰囲気をかもしだしています。

    温泉 黄金の湯(こがねのゆ)
    女湯のみベビーバス・幼児用シャワーチェア有り
    アカスリコーナー有り(要予約)
    利用時間
    15:00~9:00
    入浴区分
    男湯 / 女湯 ※男女の入替え無し
  • 天然温泉 貸切風呂 ”みはらしの湯”

    情緒溢れるひのき作りで優雅なひとときをお過ごしください。

    温泉 黄金の湯(こがねのゆ)
    ベビーバス・幼児用シャワーチェア有り
    洗い場有り
    利用時間
    15:00~9:00
    効能
    きりきず・神経痛・婦人病
    利用料金
    税込 2,160円(50分) ※要予約(ご予約は先着順となります。)
  • 伊香保温泉 黄金の湯(こがねのゆ)と石段街

    特徴
    湧き出た時は無色透明ですが、鉄分を多く含んでいるため空気に触れることで酸化し、茶褐色に変色することから「黄金の湯(こがねのゆ)」と呼ばれるようになりました。この黄金の湯の歴史は古く、約1500年前に溶岩ドームが膨らんで隆起した「榛名山ふたつ岳」から湧き出たと言われています。
     また、伊香保の観光名所と知られる石段街の歴史も古く、戦国時代にまでさかのぼります。長篠の戦い(1575年)として知られる武田軍と織田・徳川連合軍の大戦(おおいくさ)において、敗軍の将である武田勝頼が傷んだ兵士を癒やすための湯治場を作るよう、臣下の真田昌幸に命じて作らせたのが始まりとされています。(400年以上も前に計画された温泉街の形成ということで「我国温泉都市計画第一号の地」の碑が建てられています。)
     その後、石段街に建ち並ぶ温泉宿の内、12軒が「大家(おおや)」と呼ばれ黄金の湯の所有・管理を任されました。この12という数が干支と一緒のためそれぞれの家に干支が振り分けられました。当館の干支は「午(馬)」を受け継いでおります。現在では当館を含む9軒の旅館が黄金の湯を所有しており、「小間口権者組合」の管理下のもと厳しく黄金の湯を守り続けております。
     歴史ある石段街の中を流れて当館に届く黄金の湯は悠久の歴史そのものであり、古来より現代までご入浴される方々をやさしく癒し続けております。